iPhone7sアプリの広告

iPhone7sアプリのうち、無料アプリについては多くがアプリ内で広告を行っていることが増えました。
アプリ内の広告については古くからありますが、最近はさらに広告が増え、また、よく考えられている広告が増えています。


iPhone7s用の広告でもっとも多いと言われているのがアプリの上下どちらかにあるタイプです。
この広告はゲーム中も表示される場合が多く、設定によってはアプリを使いづらくすると言われています。


また、iPhone7sの場合世代が変わると表示枠が増えるので基本となるアプリの縦横サイズは変えずに、余裕がある部分に広告を入れるという場合も増えています。


また、いづれの場合もユーザーからの反発があるのでアプリによっては課金をすれば広告を表示しない機能を追加したり、そもそも広告を出すタイミングを選び、常時表示されない広告を利用するという方も多くいます。

iPhone7sのアプリではアップルの厳しい審査が行われることもあり、不正な広告はでていません。

iphone7sの在庫に関するお役立ちコンテンツ満載です。

特にアダルト系の広告についてはアップルの審査が厳しく行なわれますので注意が必要です。

YOMIURI ONLINE情報を選びました。

また、広告からアプリをインストールした場合にアプリ以外での収益、例えば現金がもらえる仕組みを悪用したアプリが多数あったようですが、一斉に削除が行なわれ、今後は厳しいチェックが行われていくと考えれます。